マイホームの失敗と後悔|間取りの悩み、相談、家づくりの相談

家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|siro1.jpg

マイホームの失敗と後悔

マイホームを建ててから気が付くことで
「失敗した」「なんでこうしちゃったんだろう」と後悔することで多いものの
ひとつが”収納”です。

マイホームを建てる際には収納スペースを確保することしか
頭になく、結果、失敗したと後悔する人が多いのが現状です。

収納はスペースは一般的に”面積の10%程度”が目安と言われていますが、
スペースを確保することしか考えていないと失敗してしまいます。

「どこに」「どんなものをしまうのか」
が大切です。

掃除機をしまっている場所がリビング付近にないと不便ですよね。
ベビーカーをしまうところが玄関付近にないとやはり不便です。

そして、広ければいいというものではありません。

「物が多いので収納は広めにしたいです」
と言われる方は、仮に6帖のスペースを確保しても、
いずれ足りなくなります。

なぜなら、スペースがあると物を捨てなくなり、
増え続けていくからです。
だまっていても物が減ることはありません。

マイホームをこれから建てようと考えるとき、どうしても金額や
間取りのことにばかり気をとられてしまいますが、そこに落とし穴があります。

せっかく実現させるマイホームですし、金額も大きいので、
やはり見積もりなどに集中してしまいますが、住み始めてから
失敗や後悔がないように、生活に目を向けることは忘れないでください。