間取りの悩み、相談、家づくりの相談。子どもと暮らす夫婦のための家づくりを応援するサイト

家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|siro1.jpg 家づくりコツ・設計無料のココロを集める家づくり相談・間取り提案|kotu.jpg

キッチンの匂いがもれにくい

それでは問題です!

問題:
IHヒーターとガスコンロ
ダイニングやリビングに匂いが
もれにくいのはどっち?

理由も含めて考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

いいですか?
それでは正解の発表です。

=================================
Q:IHヒーターとガスコンロ
ダイニングやリビングに匂いが
もれにくいのはどっち?
==================================

A:ガスコンロです。

それでは解説します。

ガスコンロとIHヒーターの大きな違いってなんでしょう。

それは、“火を使うか使わないか”

実はこれが一番の理由です。

火を使うということは空気(酸素)がないと
火はつきません。

空気を使うということは『気流』が
発生するんです。

空気の流れです。

温かい空気は上のほうにあがっていくのは
ご存じだと思います。
冬場は足元寒いですよね^^

温められた空気は上にいくんです。

つまり

『上昇気流が発生』します。

すると、換気扇に匂いなどが吸いこまれ
やすくなり、他の場所に匂いが逃げるの
をおさえることができます。

火を使うガスコンロでは、この上昇気流
が発生しやすいです。

一方、火を使わないIHヒーターでは
空気が上にあがりにくく、匂いがその へんに残りやすいです。

・・・

IHヒーターの換気扇とガスコンロの換気扇

比較すると、ガスコンロのほうが
汚れやすいというデータがあります。

「じゃあIHヒーターのほうがいいじゃない!掃除はきらい!」

と思ってはいけませんよ??

換気扇が汚れやすいということは

“汚れを吸い取ってくれている”

ということです。
なんとなくわかりますか?

IHヒーターのほうが匂いや汚れを
吸い取りにくいため、換気扇が汚れて
くれないんです。

換気扇が汚れているということは
それだけ吸い取ってくれている証拠

IHヒーターとガスコンロ
どちらを選ぶがの参考にしてください。

ちなみに、意図的に上昇気流を起こし
やすくする換気扇があります。

IHヒーターを選ばれるときは、是非
そのタイプの換気扇を選んでください。