間取りの悩み、相談、家づくりの相談。子どもと暮らす夫婦のための家づくりを応援するサイト

家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|siro1.jpg 家づくりコツ・設計無料のココロを集める家づくり相談・間取り提案|kotu.jpg

横長の窓と縦長の窓

それでは問題です!

問題:
横長の窓と縦長の窓
面積が同じだとしたらどっちが明るい?

ちょっと考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

では答えを解説していきます。

=================================
Q.横長の窓と縦長の窓
面積が同じだとしたらどっちが明るい?
=================================

A:縦長の窓です。

同じ面積であれば実は入ってくる採光の量は
変わらないのですが、縦長の窓のほうが部屋
の奥まで光が差し込みます。

光がはいってくると反射して部屋の中を明る
くしてくれます。
横長の窓というのは安定した光が入る窓です。

では低い位置と高い位置では?

高い位置のほうが明るくなります。
高い位置の光は天井や壁に反射して奥まで光
が届きやすいのです。

とても光効率が良く、たとえば高い位置の横
長窓だとプライバシーも確保しやすいので、
明るくしたい場所にはもってこいです。

窓もなかなか奥が深いです^^