間取りの悩み、相談、家づくりの相談。子どもと暮らす夫婦のための家づくりを応援するサイト

家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|siro1.jpg 家づくりコツ・設計無料のココロを集める家づくり相談・間取り提案|kotu.jpg

展示場の上手な使いかた

家づくりをする多くの人が利用する住宅展示場。


展示場に行くということは営業マンと接することになりますよね。

そうなると資料を送ってきたり、訪問してくるようになったりなど、営業マンと

やりとりをする機会が起こることも予想されます。

そういったことを避けるため、展示場へ足を運ぶことに抵抗を感じている人は

多いでしょう。


ですが、実は展示場にはいろいろな情報が眠っているんです。

そしてその情報はあなたの家づくりを助けてくれるものばかりです。

そのことを知らずに展示場を訪れたり、または避けたりするのはもったいない

んです!


まずは展示場というものの裏側について

展示場のあり方というのは、簡単に言うと客寄せなんです。

そのためにハデな外観やグレードの高い最新の設備や材料をつかい、豪華な

内装にすることでお客さんを呼び寄せています。またそうしないとお客さんが

来ないというのも事実です。


今ではどの展示場もその様な方向になりつつあります。

まるで化粧をしているようですよね。

面食いなお客さんはそれに魅力を感じ、自分の家もその様になるのだと錯覚し

てしまっているのです。


展示場に建っている家というのは坪単価はとても高いものばかりです。

坪70万以上はするものばかりでしょう。

そんな家ばかり見てたら気持も高まって冷静ではいられないですよね(笑)

ですがそこに目を奪われ自分を見失ってはいけません。

まずこのことをお忘れなく。


実は展示場ではこんなことを知ることができます。

・部屋の広さや天井の高さを体で感じることができる

・部屋のつなぎ方など、プロの設計の知恵、間取りを吸収できる

・営業マンと出会い、相手と自分との相性を知る

・子どもに2階に行ってもらい、どのくらい音が下に響くか体感する

・音がどれくらいもれる家なのか確認してみる

・築年数を聞き廊下のきしみをチェックすることで耐久性を知ることができる

・最新の設備の流行を知ることができる

・そのメーカーのセンスを見ることができる


展示場に行くメリットはこういうところにあるんです。

ただなんとなく展示場を眺めていても

「素敵だね♪」で終わってしまいます。

でもあれを知りたい、こんなことを聞いてみたいという意識で足を運べば得る

ものが全然違います。


ここで、家づくりのコツその10


目的意思をもって臨む


また、展示場に置いてある資料などは意外と役に立つものが多いです。

家だけでなく、土地や税金に関する資料なども用意されており、ためになる資

料が多いので是非持って帰りましょう(笑)


これはおまけみたいなものですが

総合案内所では景品がもらえるって知っていましたか?

たまに1万円以上はするような、豪華な賞品があたる抽選をやっている時もあ

るんです!

その他、講演会やセミナーなど、通常であればお金を払わないと聞けないよう

なイベントに、無料で参加することもできます。

総合案内所の係の人は展示場の営業マンと違い、おっとりと構えているので

気軽によってみてはいかがでしょうか。


ただなんとなく行くのと、意識を持って展示場に行くのでは得るものも、気づ

くものも全然違います。

展示場というのは利用したほうがお得なので、目的意識をもって足を運んでみ

てください^^