間取りの悩み、相談、家づくりの相談。子どもと暮らす夫婦のための家づくりを応援するサイト

家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|siro1.jpg 家づくりコツ・設計無料のココロを集める家づくり相談・間取り提案|kotu.jpg

ワクをはずす大切な質問

今日は初めて家を建てるあなたに
たいせつなしつもんをします。

ちょっと考えてみてください。
あなたがこれから家を建てることを想像
してください。

そんなあなたに質問です。

『子ども部屋は必要ですか?』

・・・

どうですか?

・・・

あたりまえだよ!って怒ってます?

そうですか、すいません;

では

“お部屋の大きさはどれくらい必要ですか?”

・・・

どうですか??

・・・

この質問に

『6帖は欲しいかな』
って思われたあなた

とっても大切なお話をします!

・・・

【なぜ、6帖欲しいと思ったんですか?】

6帖欲しい!と思った理由を考えてみて
欲しいんです。

「なんとなく、直感です♪」
と言われる方も多いと思います。

子ども部屋=6帖

だと思っていませんか?

一般的にこんな考えが浸透しているため、
あなたも同じように部屋は6帖
と思われたかもしれませんが、

6帖というと、大学生が1人暮らしをしている
部屋です。

1人暮らしができるくらいの大きさなんです。

子ども部屋には何を置いて、どんなことを
するんでしょう。

ベッドが置けて、デスク、収納家具を置いて・・・

一度“6帖”という固定概念をくずして欲しいんです。

実質4.5帖もあれば十分です。
収納があれば3帖からでも大丈夫なくらいです。

お子さまには家族一緒にリビングで過ごしてもらい
たいですよね。
ではリビングにいない時間に部屋でどんなことを
するのか。

最初の質問も一緒です。
『子ども部屋は必要ですか?』
という質問に、あたりまえでしょ!って
思われたかもしれませんが

なぜ子ども部屋が必要なのか

その当たり前のことを考えることが
あなたの家づくりには必要です。

6帖必要と思っていた子ども部屋が
4.5帖でもいいと思った。

その代わりに書斎を作ろう
納戸を広くしよう
WICができるかもしれない

子ども部屋でどんな風に過ごして欲しいのか

もちろん子ども部屋だけの話ではなく、
家づくり全体でいま持っている固定概念を
一度捨てることも必要です。

なんのために??

あなたの家づくりを魅力的なものにするためにです。

家を建てることと向き合うためにです。

このことは必ず、必ずあなたの家づくりを
助けてくれます。

間取りで悩んだときに、すぐに答えを
導いてくれます。

とっても大切な質問です。

ぜひ考える時間をもって、ご夫婦で
相談してみてください^^